「日本検査血液学会」好評書のご紹介

第1位

診断に自信がつく検査値の読み方教えます!

異常値に惑わされない病態生理と検査特性の理解

定価:3,600円+税  発行:羊土社(2013年10月)  ISBN:978-4-7581-1743-2

【内 容】

異常値は何を意味しているのか,どう解釈するのか,代表的な検査を病態生理から解説し,診断に結びつける考え方を伝授!豊富なイラストやフローチャートでイメージしやすく,診断までの流れを示した症例も充実!

 第2位

臨床に直結する血栓止血学

定価:7,600円+税  発行:中外医学社(2013年10月)  ISBN:978-4-498-12578-0

【内 容】

血栓止血がしみじみ分かる!

近年新たな展開がみられる血栓止血学の領域について,専門外の読者にもわかりやく,すぐに役立つ知識を中心に解説した入門書.各論では「ここがコンサルトされやすい!」「ピットフォール」「お役立ち情報」を紹介し,「臨床に直結」した内容の充実を図りました.血栓止血のエキスパートではない一般臨床医,血液専門医,他科専門医,研修医,臨床検査技師,薬剤師,医学生,保健学科学生の方々に特に役立つ一冊です.

 第3位

血液検査の悩みや疑問、解決します!

レジデントノートVol.16 No.6(2014年7月号)

定価:2,000円+税  発行:羊土社(2014年06月)  ISBN:978-4-7581-1535-3

【内 容】

血算や生化学検査,炎症反応などの血液検査について,よく困る検査適応の判断や結果の解釈を基本から解説します.数値そのものだけではない検査の本質をとらえ,実臨床に活かすための考え方のポイントや根拠が満載!

 

※書籍情報はすべて出版社Webサイトからの引用です。